過ごし方

News

お知らせ

ベストレート保証 公式サイトからのご予約が一番お得です
空室検索

海と夕やけからの新着情報

湯の児 海と夕やけの
最新の情報をお届けいたします。

2023.12.24

湯の児温泉 “海と夕やけ”ホテルでの和紅茶作り体験

この冬、熊本県観光を予定の皆様にぜひお勧めしたい、湯の児温泉 “海と夕やけ”ホテルでの「和紅茶作り体験」をご紹介します。当ホテルは、壮大な夕日の景色と、日本名湯100選にも選出された温泉、地産地消のお食事を堪能できるやすらぎのスポットです。さらに、この冬、1月から2月までの期間限定で、“和紅茶づくり”を体験することができます。夕日を眺め、温泉に浸かり、地元の食材を味わいながら、和紅茶作りの魅力にふれるこの貴重な機会をお見逃しなく!
 
和紅茶 手もみ体験

和紅茶とは?

海外製の紅茶との違い

和紅茶は、日本国内で栽培された茶葉を使用して作られる紅茶です。海外製の紅茶と比べて、和紅茶は独特の製法により、渋みが少なく、まろやかでフルーティーな風味が特徴です。海外の紅茶は、香りや味にパンチが効いたものが多いので洋食には合いますが、日本食との相性はあまり良くありません。一方、和紅茶は、日本食ともよく合います。

和紅茶の茶葉の写真

和紅茶の歴史

日本産の紅茶が注目され始めたのは、20年ほど前からです。地酒や地ビールのように、以前は「地紅茶」の名称で呼ばれていました。産地特有の香りがあり、苦みや渋みが抑えられており、甘みを感じることができる国産の紅茶は、それまで紅茶が苦手だと思っていた人を中心に人気になりました。以来、日本各地で地域特有の風味を持つ和紅茶が生産されるようになりました。

みなまた和紅茶の特徴

和紅茶は、日本全国のさまざまな地域で生産されていますが、熊本県は国産紅茶の発祥の地であり、その中でも水俣市は熊本県紅茶生産量の7割を占めている有数の産地です。水俣の和紅茶が他の地域の和紅茶と違うのは、今でも種から植えた在来の茶畑が多く残っている点。その紅茶は香り豊かで滋味深く、他の産地にはない味わいが楽しめます。

和紅茶のおすすめの飲み方

和紅茶の繊細な香りと風味を最も感じられるのが、ストレートでの飲み方です。温かい状態で飲むと、香りがより豊かに広がります。また、まろやかな味わいの和紅茶は、ミルクとの相性も抜群です。和紅茶の風味を損なわないよう、ミルクの量は控えめにするのがおすすめです。

完成した和紅茶をティーカップに注いだ写真

和紅茶 手もみ体験の流れ

ホテル内の海が見えるお部屋で景色を楽しみながら体験頂きます。ホテルのスタッフが丁寧に和紅茶づくりをご案内いたします。

実施期間

2024年1月9日(水)から終了時期未定

ご参加方法

この体験イベントは、実施期間中にホテルにご宿泊のお客様であればどなたでも参加できます。宿泊時にフロントでお申し込みください。

和紅茶 手もみ体験の内容

  1. 約10分間、お茶の葉を、手で丁寧にもんで発酵させます。
  2. 発酵に1時間ほどかかります。待ち時間には、海辺を散歩してリラックスします。
  3. 最後に、発酵させたお茶の葉を乾燥させ、あなたの和紅茶が完成!

 
茶葉をもむ様子

まとめ

和紅茶作り体験は、紅茶について学び、海の美しい景色を堪能する絶好の機会です。作った紅茶はお持ち帰りいただけるので、自宅でもその味わいを楽しめます。

和紅茶作り体験を通じ、ホテル湯の児温泉“海と夕やけ”の魅力を存分に味わってください!

和紅茶作り体験イベントの詳細に関しては、下記までお気軽にお問い合わせください。

【お問い合わせ先】
TEL: 0966-62-6262
https://www.umitoyuyake.com/

Categories : お知らせ